*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカのママから届きました。
こんばんは

今日、息子が高校生の時にホームスティしていたホストファミリーからメールが届いていました。
彼女は今の私の現状を全く知りません。
でも 今の私の心情をわかっているかのように届き 涙が止まりませんでした。
彼女は日本の復興をアメリカから祈っていると言ってくれました。
そして このお話を送ってくれました。
私は 英語は全くダメなので友達に訳してもらいました。
もしも これを読んで良ければ あなたの愛する人達に伝えてあげて欲しいと思います。

(注※ カッコと線で描いた足跡の様な絵等が付いていましたるが、省略して文章だけにしました。)


旅する2人の天使……この話は、あなたを考えさせるでしょう! 

ページの最後まで読み続けて下さい。足の絵の所で止まらないように。

旅をする2人の天使が裕福な家族の家で、1晩泊る事になりました。

その家族は無礼で、天使たちが邸宅の客室に泊まることを拒否したのです。

代わりに天使たちは、冷たい地下の狭い場所を与えられました。

天使たちが固い床にベッドを用意すると、年上の天使が壁に穴を見つけ、
その穴を修理しました。

年下の天使が理由を尋ねると、年上の天使は答えました。
「物事はいつも、見かけ通りとは限らないんだよ。」    

次の夜、天使たちは、とても貧しいけれど、客を温かくもてなしてくれる
農夫とその妻の家に泊まりに来ました。

夫妻は彼らの少ない食べ物を天使たちに分け与え、天使たちが夜ゆっくりと
休めるように、夫妻のベッドを使わせてくれたのです。

次の朝、太陽が昇ると、天使たちは農夫と妻が泣いているのを見つけました。

夫妻の唯一の収入源であるミルクを出す、たった1頭しかいない牛が、野原で
死んでいたのです。

年下の天使は激怒して、なぜこんな事をしたのか、年上の天使に訊きました。
最初の男は全てを持っていたのに、あなたは彼を助けた…と年下の天使は、
年上の天使を非難しました。  
次の家族は、ほとんど何も持っていないのに、全てを分かち合おうとしてくれた、
なのにあなたは、牛を殺した…

「物事はいつも、見かけ通りとは、限らないんだよ。」と、年上の天使は答えました。

「私たちが豪邸の地下に居た時、壁の穴に金がしまい込んであることに、気付いたんだ。
持主は、強欲に取り付かれ、幸運を分け与えようとしない。私は彼が金を見つけられないように、壁の穴を封鎖したのさ。  
そして昨夜、私たちが農夫のベッドで眠ると、死神がやって来て、彼の妻の命を奪おうとした。だから私は牛の命を代わりに差し出したのだ。  
物事はいつも、見える通りだとは限らない。」
時々、物事が成るべきように成らない時、まさしくそういうことが、起こっているのです。
もし、あなたが信仰を持てば、起こって来る出来事は全て、あなたの利益になるのだと 
信じるだけで良いのです。少し時が経つまで、あなたはそのことに気づかないかもしれませんが…。

ある人々は、私たちの人生にやって来て、足早に去っていく…
ある人々は、友人となって、しばらくとどまる…
私たちの心にすばらしい足跡を残しながら… 
そして、私たちは良い友達になったからといって、性質まで同じわけではない

昨日は、歴史。
明日は、ミステリー。
今日は、贈り物。
だから、『現在』を英語では『プレゼント』と言う!

私はこのことを、特別だと思います…生きて全ての瞬間を味わう…これは、
ドレスリハーサル (本番と同じように行う舞台げいこ)ではないのです!
この小さな天使を受け取り、あなたのそばに置いて下さい。 
彼女はあなたを見守るように送られた、守護天使です。

ちょうど今、 

-誰かが、あなたの事を考えています。
-誰かが、あなたを気にかけています。
-誰かが、あなたが居なくて寂しいと思っています。
-誰かが、あなたと話したいと思っています。
-誰かが、あなたといたいと思っています。
-誰かが、あなたが困っていないことを願っています。
-誰かが、あなたの支援に感謝しています。
-誰かが、あなたの手を握りたいと思っています。
-誰かが、すべての問題が解決することを望んでいます。
-誰かが、あなたの幸せを望んでいます。
-誰かが、あなたに彼/彼女を見つけてほしいと望んでいます。
-誰かが、あなたの成功を祝福しています。
-誰かが、あなたに贈り物をしたいと考えています。
-誰かが、あなた自身が贈り物だと考えています。
-誰かが、あなたを愛しています。
-誰かが、あなたの強さを称賛しています。
-誰かが、あなたの事を考えて微笑んでいます。 
-誰かが、あなたに悩みを打ち明けられる相手でありたいと思っています。
 
誰かが、あなたに、これを送ってもらう必要があります。

誰の希望も取り上げないで下さい。 それが、彼らの持つ全てであるかもしれません。   




FC2Blog Ranking


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ポチっとお願いします 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

ポン太郎ママ

Author:ポン太郎ママ
ポン太郎
 
平成19年3月25日生

6歳 男の子 人より意思表示をします(^o^;)

好きな物 ご飯 豚足etc
好きな事 散歩 ドックラン(最初の30分だけ)
好きな人 おにいちゃん

嫌いな物 掃除機 コロコロ モップ
嫌いな事 お風呂 ブラッシング
嫌いな人 おじいちゃん

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
フリーエリア
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。